アウトドアグッズ入れにピッタリ!【コーナン ツールストッカー】買ってみた

グッズ紹介

アウトドアを始めると、いろいろなグッズが欲しくなります。気が付いたらグッズが家に散乱してしまう経験はありますでしょうか?

アウトドアグッズが散乱しないように、コンテナボックスを購入される方が多いと思います。しかし、ECサイトやホームセンターに行っても、どれを購入すればよいか迷うことがあると思います。

この記事は、【コーナン ツールストッカー】についてスペックや使用感について個人的な感想を中心に書いてあります。

「アウトドアグッズを入れるためのコンテナボックスを探している人」は、是非最後まで読んでみてください。

コーナンってどんな会社?

コーナンはホームセンター事業を中心としている企業で、1978年に設立されました。日本全国に453店舗(2020年2月時点)あり、一般の方向けの商品や職人の方向けのPRO仕様の商品など幅広く取り扱っています。

現在はオンラインショップから商品を購入することもでき、幅広い世代の方から利用されています。

ツールストッカーってどんな商品?

<スペック>

400

・本体サイズ:約幅40㎝×奥行38㎝×高さ33.3㎝

・内寸サイズ:約幅28.6㎝×奥行28.6㎝×高さ28.2㎝

・容量:23L

・質量:1.9㎏

・販売価格:¥1,280(+税)

600

・本体サイズ:約幅60㎝×奥行38㎝×高さ33.3㎝

・内寸サイズ:約幅48.6㎝×奥行28.6㎝×高さ28.2㎝

・容量:39L

・質量:約2.6㎏

・販売価格:¥1,580(+税)

800

・本体サイズ:約幅80㎝×奥行38㎝×高さ33.3㎝

・内寸サイズ:約幅68.6㎝×奥行28.6㎝×高さ28.2㎝

・容量:55L

・質量:約3.3㎏

・販売価格:¥1,980(+税)

created by Rinker
¥2,980(2021/10/16 22:57:03時点 楽天市場調べ-詳細)

実際に使ってみた(タイプ:800)

①外見

ツールストッカーの外見参考画像です
ツールストッカーの外見参考画像です

アウトドアなどをイメージしやすいオリーブ色のため、男女問わず使用することができると思います。一見かさばりそうな見た目ですが、同じ種類のツールストッカーであれば、最大2個まで重ねることができます。

ジムニーにもスッポリ入るくらいの大きさなので、軽自動車でも問題ないと思います。

キャンプグッズを積んでいる画像です
写真:筆者撮影

80㎏まで耐えることができるので、椅子や荷物置きとして活用することができます。

持つための取っ手が付いていないため、タイプ800だと少し持ち運ぶには不便かもしれません。

②中身

ツールストッカー中身の画像です
ツールストッカー中身の参考画像です

トングやレジャーシート、折りたためる焚き火台などを入れても余裕があります。フタ付近は幅が広いため、幅31㎝程度の折りたためるコンテナボックスを入れても問題ありませんでした。

まとめ

今回は、コーナンに売っているツールストッカーについてレビューしてみました。

3種類のタイプから大きさを選ぶことができるので、用途などに合わせて選ぶことができます。

3タイプとも幅以外の大きさは同じなので、複数個購入しても重ねて置くことができます。

少し気になるところとしては、取っ手が付いていないため、重いものを入れすぎると持ち運びが難しくなる恐れがあります。重いものは分けて運ぶなど対策をした方が良いと思われます。

コーナンのツールストッカーは2000円程度で購入できるクオリティの高いコンテナボックスだと思いますので、アウトドアグッズをしまうボックスを探している方は、是非コーナンまで足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました