【デイトナvsミツバサンコーワ】バイク用ドライブレコーダーはどっちを買うべき?

バイク

バイク用ドライブレコーダーの必要性

自動車やバイクに乗る以上、どんなに気をつけていても思わぬ事故に巻き込まれてしまうことがあります。事故に巻き込まれてしまった場合、自分の立場を守るためドライブレコーダーが役に立つと言われています。
また、近年話題となっている煽り運転など悪質な行為に対してもドライブレコーダーは抑止力になると考えられています。

今回の記事は、バイク用ドライブレコーダーの中からデイトナ製「MiVue M760D」ミツバサンコーワ製「EDR-21Gα」を比較してみました。

購入前に知っておきたい機能やポイントを紹介していきます。これからドライブレコーダーの購入を考えているライダーさんの力になれれば幸いです。

ドライブレコーダーの選び方

①録画範囲の広さ

私がドライブレコーダーの機能で最も重要だと思っている機能は、どれだけ広い範囲を録画することができるかです。

ドライブレコーダーには前方のみ撮影できるものやヘルメットに装着するタイプのものとありますが、前後にカメラがついてあるタイプが一番広い範囲を録画できます。
追突事故や煽り運転はどこから起こるか分からないので、後方にもカメラがあるに越したことはありません。できるだけ広い範囲に対応しているカメラを選ぶ方が良いでしょう。

②高画質

録画できる範囲と同じくらい重要なのが、高画質であることです。どんなに広く撮れていても、画質が荒く肝心なところが見えなくては本末転倒です。

できるだけ高画質なものを選ぶために、フルHD(1920×1080)以上200万画素があると安心です。また、LED信号機に対応しているモデルであることも確認しましょう。

③バッテリータイプ

バッテリータイプには内蔵型とバイクと直接接続するタイプがあります。
内蔵型は取り付け作業が少ないことが一番の利点ですが、私のようなズボラな性格だと充電を忘れてしまい、ツーリング前に慌ててしまうことが予想されます。そうならないためにも、直接接続するタイプが良いと考えます。

④防水機能

ツーリング中の突然の雨にも安心できる防水機能が付いているものがオススメです。防水機能は0〜8段階で表示されており、8に近いほど防水機能が高いと言われています。「IPX」の後に表示された数字を確認しましょう。

「IP」と表示されている場合は、防塵性能に付いても表されています。一番最後の数字が防水機能なので、間違えないように注意が必要です。

⑤便利機能がどれだけ付いているか

ドライブレコーダーには必須レベルの便利機能が搭載されているモデルがあります。
例えば、大きな衝撃があった前後の映像を自動的に保護するGセンサー、スマートフォンで映像が確認できるWi-Fi対応モデル、位置や走行ルートが確認できるGPS機能搭載モデルなどがあります。

便利な機能が搭載されているモデルほど価格は高くなりますが、ヘルメットやプロテクター同様に自分を守るために必要な機能は妥協しない方が良いと考えます。

どっちがオススメ?

比較ポイント

①価格

②視野角

③画質

④便利機能

デイトナ製「MiVue M760D」

デイトナ
参考画像:amazon

①価格:¥32,780(税込)
②視野角:130°(水平 105°、垂直 70°)
③画質:200万画素
④便利機能:GPS /Wi-Fi対応/Gセンサー/防水IP67/衝撃録画/LED信号機対応

ミツバサンコーワ EDR-21Gα

ミツバサンコーワ
参考画像:amazon

①価格:¥38,280(税込)
②視野角:162°(水平 137.4° 垂直 73.6°)
③画質:200万画素
④便利機能:GPS /Wi-Fi対応/Gセンサー/防水IPX7/衝撃録画/LED信号機対応

GB350に取り付けるなら?

2つの商品を比較すると、便利機能や画質に大きな差はありませんでしたが、価格と視野角は大きく差が出ている印象でした。

価格はミツバサンコーワのEDR-21Gαの方が6,500円ほど高く視野角も30°以上広かったです。これだけで判断するのであれば、視野角30°に6,500円の価値があるかどうかがポイントになってきます。

これだけでの判断が難しいので、GB350に取り付けることを想定して考えてみます。
本体の大きさを比較すると、ミツバサンコーワ(100mm×74.5mm×19mm)に対しデイトナ(60mm×60mm×22mm)の方が小型でした。取り付けることを考えると薄いデイトナのモデルの方が良さそうでしたが、twitterで調べたところミツバサンコーワのEDR-21αというモデルを取り付けている方が多くいたので、同じ大きさのEDR-21Gαの取り付けも問題ないと思います。

上記の内容を踏まえ、私が購入を考えたのは視野角の広さ取り付けができるという安心感からミツバサンコーワのEDR-21Gαです。

まとめ

GB350に取り付けるドラレコを購入するために、2つの商品を比べてみました。もっと安い商品はまだありますが、商品の品質に信用が持てるためデイトナとミツバサンコーワはどちらもオススメです。

今回、私はミツバサンコーワのEDR-21Gαを選びましたが、もう少し安価で視野角が広いモデルのEDR-21αもあります。GPS機能が付いていませんが、EDR-21Gαとほとんど機能が変わらないのでオススメです。
「GPS機能は欲しいけど、視野角は多少狭くなっても大丈夫」という方はデイトナのM760Dがオススメです。

届き次第、GB350の取り付ける記事を上げようと思います。興味がある方は是非そちらもみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました