【素人が今更レビュー】Windows歴10年以上の僕がM1チップ搭載Macに変えた結果

スポンサーリンク
商品レビュー

PC知識のない素人の僕がWindowsからMacに買い換えた感想について紹介していきます。

結論

iPhoneを使用して作業している人、作業効率を上げたい方はMacとの相性ピッタリ!

初心者でも直感的に使用できるようになる!

「Macに興味あるけど、使い切れるか不安。」YouTuberでもないのにMacを使う必要あるのかと言われてしまう。」こんな悩みでMacの購入を悩んでしまっていませんか?

Macを使用すれば、作業効率は飛躍的に向上し、動画編集やプログラミングをしない人でも恩恵を受けられると思います。

こんな人にオススメ

・ビジネスで使用するわけではないけど、Macに興味がある

・素人が使い切れるか不安

・WordPressやOfficeソフトは使えるか

・素人でもわかるMacを使用するメリットが知りたい

今回購入したMac

Apple M1チップ搭載 13インチMAcBook Air

8GBユニファイドメモリ/256GB SSD

3ヶ月使用した感想

画面の大きさ

今回購入したMacは13インチと持ち運んで作業するにはちょうどいいサイズ感です。

液晶も非常に綺麗なので、Youtubeの視聴なども楽しめます。

キーボードの使用感

Macのキーボードは「Command」や「option」といったキーが設置されています。

Windowsとは異なるキーボードのため、初見だと何に使うか全くわからない状態でした。

調べていくうちに、ショートカットキーとして使用するとのこと。

いちいちマウスポインターを動かさなくてもキーボードだけで作業が済むので、作業効率が向上します。

公式サイトより:ショートカットキー一覧はこちら

トラックパッド・マウスの使用感

Macでマウスは不要!

そう思ってしまう程に、トラックパッドが優秀すぎました。

iPhoneのように直感的に操作ができるため、自分の思い通りに画面が動きます。

iPhoneとの連携機能が素晴らしすぎる

Macをオススメする最大のメリットと言って過言でない機能が連携機能にあります。

iPhoneで編集したメモやkeynote、画像などはMacでも共有されています。

そのため、移動中や出先でPCを使えないときにiPhoneで編集し、家に帰ってきてデータを移行せずにすぐに作業に移れます。

私のようにブログをやっていたり、スライドやレポート作成をiphoneでやっている方には大変便利な機能だと思います。

気になった点

USBポートが付いていない

2020年モデルのMac book airにはUSBポートが付いていないため、アクセサリーを自分で買う必要があります。

純正のアクセサリーは全体的に値段が高いので、少し手を出しにくいです。

Amazonなどでは安価なものもありますが、いまいち信用できない商品ばかり。

USBを使用することが多い方はSUBポートの購入金額も予算に組み込んでおきましょう。

Officeのパワーポイントは使用できるのか?

大学生や社会人は頻繁に使用するパワーポイントですが、Macとの相性は良くないと聞きます。

実際に2019年のパワーポイントをインストールして使用してみました。

10分程度の発表であれば全く問題なし。使用感も大きくは変わりませんでした。

専用アプリのkeynoteを編集してパワーポイントに変換することも可能でした。

今まで使っていた外付けハードディスクが使えなくなった

これが個人的に一番焦った内容でしたが、現在はすでに解決済みです。

今までWindowsで使用していた外付けハードディスクのファイルフォーマットのままではMacでは使用できないことがあります。

ハードディスク内のデータを別のフォルダに移し、初期化した後に形式を変えることで使用可能になりました。

同じようなことで問題が起きた時は、信頼できるサイトを参考にしてみてください。

フリーソフトが少ないって噂は?

ビジネスで使用している人からしたら非常に困る内容だと思います。

Windowsユーザーが多いことやM1チップはまだ出たばかりということもあり、対応しているソフトはまだ少ないと言われています。

しかし、私のようにブログやパワーポイントなど簡単な作業しかしない人であれば全く問題ないと思います。

WordPressは使える?

ブロガーさんは気になるであろうワードプレスについてですが、全く問題ありません。

個人でプログラミングのコードを書く人はわかりませんが、記事の作成など使用感は変わらないです。

まとめ

WindowsからMacへ乗り換え、ブログの作業効率などが向上しました。

価格帯など、選択肢はWindowsのほうが多いと思いますが、PCの専門的な知識がなくても高性能が購入できるため、PC初心者こそMacはオススメだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました