【モトブログって稼げるの?】バイクをネタにブログを1年間やってみた結果と個人的な見解

スポンサーリンク
GB350ブログバイク

こんにちは!コタローです

この記事では、モトブログを1年間やってみた結果と個人的な見解について紹介していきたいと思います。

モトブログを始めようと思っている方はこんな悩みを抱えていませんでしょうか?

ブログをやるならバイクに関係することを記事にしたいけど、

どんなことを記事にすればいいの?

モトブログって稼げるの?

こんな疑問に対してお答えしていきます。

この記事を書いている私は、2020年12月からブログを運営しています。
愛車のGB350に関する情報や趣味に関する記事を中心に執筆しています。

1年間やってみた結果は?

引用:O -DAN
結論

ネタは尽きないけど、お小遣い程度の収益しか出なかった。

結論から言うと、好きなことをネタにしているので記事には困らなかったですが、
売上は1万円程度でした。

収益の大半はGoogle Adsensからで、実際の画像がこちらです。

お小遣い程度の収益は出ていますが、サーバー代など必要経費が年間1万円前後かかるので、結果はトントンって感じですね。

オススメポイント

①好きなことを記事にしているから飽きない

ブログをやる上で最も大事なことは継続することです。
どんなに良い記事を書いても1〜10記事くらいではほとんど収益になりません。
好きなことを記事にしているので飽きることもなく、ネタも尽きることが少ないです。

②バイクのことに詳しくなる
記事を作りながら、バイクのことを学ことができるのでインプットとアウトプットが同時にできます。
「こんなことがあったら困るな。」「バイクの仕組みってどんなんだろう?」など、事前に記事にしておくことで、自分に何かあった後でも慌てずに対応することができます。

③バイク仲間ができる

ブログで収益を得るために、SNSの活用が非常に重要ですが、バイク仲間が増えるという大きなメリットもあります。
SNSを通じて仲間を作ることで、一緒にツーリングに行ったり、お得な情報や困った時の手助けをしてくれます。

デメリット

①Google Adsense合格が難しい

ブログ収益はGoogle AdSenseなどの広告収入やアフィリエイトなどが一般的ですが、
アフィリエイトは物販以外の収益が難しいため、Adsenseでの収益化が望ましいのです。
しかし、Adsenseは合格するのが難しく、ここでブログを挫折してしまう人が多いです。
合格が難しいと言われている理由の一つとして、合格基準が明確化されていないことが挙げられます。

実際にどのような基準が設けられているか、「グーグルアドセンス 合格」で検索して表示された12記事の中から6項目あげてみました。

①独自ドメインで運営している
②グーグルアドセンスのポリシーを違反していない
③ユーザーの悩みや疑問を解決する
④5記事以上書いてある
⑤オリジナルの記事を書いている
⑥1000文字以上の文字数

このように、最低限記事数がなくてはいけないことなどハードルが高さが難しさを物語っています。

②バイク記事は大手のサイトが上位を独占している

新しく発売されるバイク情報を記事にしようと思っても、バイクに関わる大手のサイトが上位を独占しています。

私が購入したGB350の記事も、まだ販売していない時に試乗体験などの記事が上がっていました。
個人ではなかなかできないことを大手の会社はできてしまうので、勝ち目はないです。

③専門的知識が必要

バイクはプロの整備士さんが取り扱う乗り物なので、専門知識が必要になります。

メンテナンスや乗り方の記事を上げるのであれば、間違った情報を発信しないように下調べが重要です。

正直、「〇〇行ってきた」や「△△乗ってきた」などの記事はYoutubeに溢れかえっているので、人に見てもらうためには専門的な情報で人に役に立つことを記事にしなくてはいけません。

モトブログに向いている人・記事にできること

向いている人

ここまで、オススメポイントやデメリットについて紹介してきました。

これらを理解した上で、モトブログに向いている人はこんな人だと思います。

①バイク好きな人
②趣味の一環としてモトブログをやりたい人
③お小遣いを稼ぎたい人

一番大切なのは、バイクが好きで何かを発信するのが好きであることです。

あくまで趣味の一環としてやるのであれば非常にオススメです。

記事にできること

私が実際に記事にした内容を紹介します。

・教習所体験談
・バイク納車までの流れ
・自分が買ったものや買いたいもの
・GB350関連

自身の体験談はオリジナリティのある記事になるため、執筆しやすいです。
はじめのうちは、体験談などを中心に書いていくとブログに慣れやすいと思います。

利益を出すには?

趣味としてやるのも良いけど、せっかくなら利益を出したい人はこれから記載することをやってみてください。

利益を出す為のポイント

・支出を減らす。
・Amazonや楽天などのアフィリエイトを試す

『支出を減らす』

利益を出すために重要なことは、支出を減らし収入を増やすことです。
収入のコントロールはできませんが、支出は固定費として下げることができます。
固定費を減らすためには、安くて早いレンタルサーバーと契約することがオススメです。
私が個人的にオススメするレンタルサーバーはConoHa wingです。

ConoHa Wingトップページへ

ConoHa wingは国内最速のレンタルサーバーであり、独自ドメインもついているためお買い得です。
有名ブロガーのヒトデブログさんもオススメしているレンタルサーバーのため安心です。
オススメポイントは速さだけでなく安さにもあります。

通常1,000〜1,500円が毎月かかりますが、ConoHa wingでは割引されていることが多く、
月々1,000円以下で使用できることもあります。

私がブログを開設した2020年12月は、キャンペーンをやっていたので、年間9,000円程度で使用することができました。

2022年3月現在も春のスタートダッシュキャンペーンをやっているので、気になる方は是非調べ見てください。

『アフィリエイトにチャレンジする』

Amazonや楽天などのECサイトで物販で収入を得ることができます。

先ほどオススメしていなかった理由は、Amazonや楽天でアフィリエイトをするためにも合格基準があります。
こちらの合格基準も難しく、私もまだ合格していませんが、今年(2022年3月現在)に入ってすでに10,000円以上の売り上げが出てきました。

その方法が、もしもアフィリエイトを利用することです。

もしもアフィリエイトトップページはこちら

もしもアフィリエイトは初心者でも簡単に始めることができる上に、簡単にAmazonや楽天のアフィリエイトに合格することができます。

また、W報酬制度といった独自の制度が設けられており、報酬の12%が上乗せされます。
この制度のおかげで利益が出ていると思います。

もちろん登録無料なので、ブログを開設したらとりあえず登録しておくことをオススメします。

まとめ

モトブログは本業として収益を出すのは難しいですが、お小遣い稼ぎや趣味の一環としてやるにはオススメのジャンルだと思います。

できるだけ利益を出すために、安くて早いレンタルサーバーを契約することや、アフィリエイト・Google Adsenseで早めに収入を得ることが重要です。

ハードルは高いかもしれませんが、私よりも利益を出している方はたくさんいます。

みなさんも是非チャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました