【アナゴ・カサゴが釣りたい!】ぶっこみ釣りなら技術がなくても魚が釣れる!

釣り

ぶっこみ釣りとは

竿に錘とエサを付けて行う釣りで、エサを海にぶっこんだら後は待つだけの簡単な釣りです

比較的簡単な仕掛けで行うことができ、遠くに投げられなくても魚が釣れることがあるので、女性や子どもでもできます

必要な道具

・竿

仕掛けに使用する錘が5~15号(約18g~56g)に対応しており、長さは3~5mが基本とされています

・ライン

ナイロンラインの3~4号(12lb~16lb)のものを使用

・リール

ぶっこみ釣りで一般的に使用されるナイロンラインが3~4号なので、それを巻くことができるリールであればOK

・仕掛け

すぐに始めることができるセット売りのものがあるのでそれを購入すればOK

・エサ

生き餌を使うことで釣果UP

魚の切り身を使うことで、アナゴやカサゴを狙うこともできます

釣り方

・場所

堤防や磯など魚が隠れそうな障害物があるところを狙ってみましょう

注意:船が止まっている場所や人が多い場所は事故につながる可能性があります。周囲の安全確認をしてから釣りをしましょう

・場所が決まったら

エサを付けて仕掛けを海にぶっこみ、あとは待つだけ

しばらく様子を見てエサの位置を動かして海の底を探ってみましょう

実際にやってみた

2018年2月、静岡県沼津市の某堤防でぶっこみ釣り体験

使用した道具は下にまとめてあります

エサはサンマの切り身を使用

エサを針につけて3~4mほど軽く遠投

30分ごとにリールを巻き、あたりがなければまた投げるの繰り返し

しばらくやってみましたが、成果が出なかったため1時間ほど放置

リールを巻き始めると、ズルズルと引きずるような感覚が竿を通して手に伝わってきました

ゴミかな?と思い、釣り上げると

でっか!!?

釣り上げたのは20㎝を超える大きなカサゴでした

放置しておくだけで高級魚が釣れたので大満足

寒い夜の海にはあまり向いていませんが、友達や妻と談笑しながら待つ釣りもいいものでした

使用した仕掛け

竿:ショアジグロッドシマノ 19ソルティアドバンス ショアジギング 100H

リール:ダイワ レブロス 3000

ダイワ(Daiwa) 20レブロス LT3000S-CH-DH 00060068

ライン:ナイロンライン3号

仕掛け:ぶっこみ釣り用仕掛け

コメント

タイトルとURLをコピーしました