【GB350を手放す人続出?】なぜ人気のGB350を手放す人がいるのか考察

スポンサーリンク
GB350
記事紹介

この記事では、GB350を手放す人が増えた理由について個人的な見解とGB350に乗って1年が経った経験を用いて紹介していきます。

「GB350の購入を考えているけど、手放す人が多いと言うことは何か問題があるんじゃないか?」と不安を抱えている方は是非読んで頂きたいです。

GB350ブログ

はじめに

SNSを見ていると、GB350を手放すと言う人を目にすることが増えた印象を感じます。
販売開始から約1年経ち、いまだに納車待ちの人がいる中で乗り換えを検討している人がいるんだなと思っていますが、なぜ売りに出す方がいるのかふと不思議に思いました。

なので今回は、なぜ売りに出す人がいるのかを一人のGB350オーナーとして考えていきます。
先に伝えておくが、乗り換える人を否定するための記事ではなく、GB350の特徴を踏まえそう言う方々がいることを紹介することが目的です。

これからGB350を購入したいと思っている人の参考になれば嬉しいです。

理由その①速度が出にくい

GB350の売りはゆっくりと走るところにあると思います。
そのため、速度をガンガンに出して走りたい人には少々物足りないのかな?と感じました。

以前、複数人で高速道路に乗った時、私が80キロ出す頃には他のライダーさんはあっという間に先に行ってしまうと言うことがありました。

もちろん、私が高速道路慣れしていなかったと言うこともありますが、GB350の特徴としてジワーッと速度が上がってくるような走りをします。

アクセルを回した瞬間にドンッ!っと速度が出る様な感じはないので、そういったバイクを求めている方にはあまり向いていないのかと感じました。

理由その②パワー不足

理由その1と似ているかもしれませんが、私がパワー不足を感じたのは山を走った時です。

神奈川県と静岡県の県境にある足柄峠を走った際に、一生懸命さを感じました。

国道135号線の伊東へ行く道にあるような坂道は全く問題はないのですが、峠をバリバリに攻めたい方は物足りないのかなと思いました。

理由その③高く売れる

この理由はGB350の人気の高さを裏付けているのかなと思います。
新車で購入すると大体50万円ほどですが、いろんなサイトを確認してみたところ50万〜60万円前後で買取をしていることがわかりました。

ウェビック公式サイト:2021年8月の平均買取価格は49.5万円に対し2022年2月では55.8万円
バイクパッション公式サイト:12ヶ月間で63台の取引があり、買取平均は55.9 〜 67.7 万円


状態が良好であれば70万円以上の買取額を提示しており、新車価格よりも高い買取金額となっています。

乗ったからわかるGB350のいいところ

乗り換える理由をいくつか紹介してみましたが、むしろこう言うバイクが乗りたい!と言う方も少なくないと思います。

じっくりと速度が上がっていき、体への負担が少なく加速している感じは本当に気持ちが良いです。
高速にあまり乗るつもりがなく、下道を景色を見ながらトコトコ走りるには向いているバイクです。

パワー不足と言いましたが、足柄峠を体重100キロ近くある私を乗せて走り切ったGB350はむしろパワーが保証されているのかもしれません。
私より体重が少ない方は全く気にする必要がない要素だと思います。

簡単にまとめるとこんな感じかなと思います。

GB350に向いている人

・ゆっくりとツーリングを楽しみたい人
・燃費が良いバイクに乗りたい人
・クラシカルな見た目で最新の技術が詰め込まれているバイクに乗りたい人

他のバイクも検討してみた方がいい人

・ガンガン速度を出したい
・ゴリゴリに峠を攻めたい
・バチバチに攻めた運転をしたい

おわりに

今回、GB350から乗り換える理由について考察をしてみました。
私の周りでは、GB350から大型バイクに乗り換える方が多い印象です。

どのバイクもいろんな個性があり、乗ってみて合わなければ別のバイクに乗り換えられる手軽さもバイクの魅力かなと思いました。

私自身は全然乗り換える気はありませんが、今なら新車よりも高く売れるので乗り換え資金になるのかなと思います。

これから購入を検討される方は、私の実体験だけでなくレンタルバイクなどで実際に乗ってみることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました