【GB350を手放す人続出?】なぜ人気のGB350を手放す人がいるのか考察

記事紹介

この記事では、GB350を手放す人が増えた理由について個人的な見解とGB350に乗って1年が経った経験を用いて紹介していく。

「GB350の購入を考えているけど、手放す人が多いと言うことは何か問題があるんじゃないか?」と不安を抱えている方は是非読んで頂きたい。

GB350ブログ
目次

はじめに

SNSを見ていると、GB350を手放すと言う人を目にすることが増えたように感じる。
販売開始から1年以上経っているが、新車で買うことができる希少な空冷単気筒バイクである為か、購入希望者は未だに多いだろう。

未だに納車待ちの人がいる中で乗り換えを検討している人がいる反面、GB350を売りに出す人がいることに対し疑問に感じた。

今回は、なぜ売りに出す人がいるのか。一人のGB350オーナーとして考察していこうと思う。
先に伝えておくが、乗り換える人を否定するための記事ではなく、GB350の特徴を踏まえそう言う方々がいることを紹介することが目的である。

理由その①速度が出にくい

GB350の特徴は下道をトコトコと走るような余裕があるバイクである。
そのため、速度をガンガンに出して走りたい人には少々物足りないのだろう。

私の実体験であるが、以前複数人で高速道路に乗った時、私が80キロ出す頃には他のライダーはあっという間に加速していった。(その時のバイクは確かCBR250R)

排気量が下回るバイクでも加速に特化したバイクと比べれば、アクセルを回した瞬間にドンッ!っと速度が出る様な感じはない。
そういったバイクを求めている方にはあまり向いていないのだろう。

理由その②パワー不足

山道を走った時にパワー不足を感じることがあった。

神奈川県と静岡県の県境にある足柄峠を走った際に、アクセルをフルスロットルで回してやっと登れている感じがした。
登れていない訳ではないが、急な坂が続くと心配になる。

国道135号線の伊東へ行く道にあるような坂道は全く問題はないが、峠をバリバリに攻めたい方は物足りないだろう。

理由その③高く売れる

GB350の人気の高さを物語っている理由である。
新車で購入すると大体50万円であるが、いくつかのサイトを確認してみたところ50万〜60万円前後で買取をしているサイトを見つけた。(2022年12月時点)

ウェビック公式サイト:2021年8月の平均買取価格は49.5万円に対し2022年2月では55.8万円
バイクパッション公式サイト:12ヶ月間で63台の取引があり、買取平均は55.9 〜 67.7 万円


状態が良好であれば70万円以上の買取額を提示しており、新車価格よりも高い買取金額となっている。
理由①②で述べたが、GB350のパワー不足や加速の物足りなさを感じ、大型バイクなどへ移行したいと感じているのであれば嬉しい情報である。

乗ったからわかるGB350のいいところ

GB350を売りに出す理由を考察してみたが、「こういうバイクだからこそ乗りたいんだ!」という需要もあるだろう。

じっくりと速度が上がっていき、体への負担が少なく加速している感じは本当に気持ちが良い。
高速にあまり乗るつもりがなく、下道を景色を見ながらトコトコ走りるにはピッタリのバイクだ。

パワー不足については理由の述べたが、足柄峠を体重100キロ近くある私を乗せて走り切ったGB350は、むしろパワーが保証されているのではないかとも考えられる。
私より体重が少ない方は全く気にする必要がない要素だろう。

GB350に向いている人
・ゆっくりとツーリングを楽しみたい人
・燃費が良いバイクに乗りたい人
・クラシカルな見た目で最新の技術が詰め込まれているバイクに乗りたい人

他のバイクも検討してみた方がいい人
・ガンガン速度を出したい
・ゴリゴリに峠を攻めたい
・バチバチに攻めた運転をしたい

おわりに

今回、GB350から乗り換える理由について考察してみた。
私の周りでは、GB350から大型バイクに乗り換える方が多い印象である。

どのバイクもいろんな個性があり、乗ってみて合わなければ別のバイクに乗り換えられる手軽さもバイクの魅力なのだろう。

私自身は全然乗り換える気はないが、今なら新車よりも高く売れるので乗り換え資金になる。

これから購入を検討される方は、私の実体験だけでなくレンタルバイクなどで実際に乗ってみることをオススメする。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次