【GB350乗って2ヶ月!】バイク素人が今更レビュー!

バイク
記事紹介

この記事はGB350を納車して2ヶ月経過した私の個人的な感想を紹介していきます。

「見た目」「乗り心地」「取り回し」「1ヶ月点検で言われたこと」の4項目に分けて紹介していきますので、これからGB350の購入を考えている方の参考になれば幸いです。

初めてのバイクにGB350

GB350の納車時の写真です。

5月にバイク免許を取得し、8月に我が家にやってきたGB350。

この記事を書いている10月で納車後2ヶ月が経過しました!

走行距離は約60kmと、他のライダーさんと比べたら全然乗れていませんが、教習車しか乗ったことのない私だからこそ伝えられるGB350の良さを紹介していきたいと思います!

GB350は見た目がカッコイイ!

GB350を選んだ人は、ネイキッドの渋さと若者にもウケそうなカッコいい車体に惹かれたと思います。

空冷単気筒というシンプルな構造であり、バイクの中央にドンと鎮座するエンジンからマフラーの流れるような見た目は非常に美しいです。

GB350の中型バイクでありながら、まるで大型バイクかのような堂々とした見た目は月日が経つほど惚れ込んでいきます。

大きなバイクだけど、取り回しは大変じゃない?

バイクカバー

GB350は車体が大型バイクほど大きく、重さは180kg以上あります。同じ空冷単気筒のSR400などに比べると取り回しが少し大変に思います。

バイクの車高が高くタンクも大きいため、構造的に倒れやすくなっており、SNSでも立ちゴケの報告がチラホラ聞かれました。

私は身長175cmで体重90キロほどありますが、慣れていないうちは取り回しが非常に大変でした。

2ヶ月経過した現在は、幅100cm程しかない駐輪場に一発でバック駐車が出来るほどになっています。

乗り心地は?

はっきり言ってしまえば、速度やパワーはあまり出ません。しかし、そんなことがどうでも良くなるほど乗り心地は最高です。

初めての公道では、信号が赤から青に変わった時、すぐに加速ができずにいました。

現在はGB350の特徴が少しずつわかってきたので、公道でも遅れを取らずに発進できることができます。

シーソーペダルに関しては賛否が分かれると思います。

しかし、慣れないうちはうっかり踵で踏んでしまい、気がついたらギアが上がっているなんてこともありました。

バイクのカスタム用品を多く販売している会社が専用のチェンジペダルを販売する予定なので、何度もやってしまうようなら変えようかと考えています。

GB350はCB400SFに比べると、前傾姿勢にならず、ゆったりとしたランディングフォームで乗ることができるので、運転中の疲労感はあまり感じません。シートも適度に柔らかく、お尻に優しい作りになっています。

1ヶ月点検で言われたこと

走行距離50kmほどの時に1ヶ月点検へ行ってきました。

点検自体は20〜30分くらいで終わり、担当して頂いた整備士さんから2つのことを言われました。

①チェーンの伸び
②シフトレバーの緩み

チェーンが少し伸びていたことに関しては、1ヶ月点検時に言われた人が多かったみたいです。

50km程しか運転していなくても多少は伸びるようなので、小まめに点検をした方が良いと感じました。

シフトレバーに関しては、運転を始めて1ヶ月ほどで感じていた事でした。

運転中にもガクガクと気になるほどだったので、今回調整してもらい気にならなくなりました。

まとめ

今回はバイク初心者がGB350に2ヶ月乗った感想を書かせてもらいました。

気になる点は、車体が大きいため取り回しが大変であることが1番に挙げられると思います。

GB350の長所でもある大きな車体は、慣れないうちは大変ですが、慣れれば全く気になりません。

それ以上に長所がたくさんあるバイクなので、特に初心者向けのバイクです。

まだまだ納車報告が来てない方も多くいらっしゃると思いますが、待つだけの価値はあります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました