【GB350用】オススメバイクカバー

バイクカバーバイク

はじめに

バイクを保管する際、雨や砂埃から守るためにバイクカバーを使用されると思います。
今回、GB350用Homwarm バイクカバーを購入しました。
これからバイクカバーを買おうと思っている人GB350や近い大きさのカバーを探している方向けの記事となっております。

オススメポイント

①撥水性、防水性

2000pa以上の水圧を耐え、撥水性も高いです。製品二枚布の縫製の糸にも防水処理が施してあります。

②着脱のしやすさ

裾を絞るゴムワンタッチバックル付きの設計で、着脱が容易に可能です。

③耐久性

300Dオックス厚手の素材で、非常に丈夫な生地となっています。

④セキュリティ

正面と背面に警告反射テープが二枚ずつまたはチェーンロックの穴が前後両方もついております。

⑤携帯性

カバー本体のみの重さは866gであり、専用収納バックが付いています。

バイクへの配慮

内側の生地も柔らかく、着脱時の傷が最小限に抑えられるようになっています。紫外線防止保護塗料を使用しており、バイクを紫外線から守ってくれる効果があります。

使用感

今回購入したサイズはXXXLサイズ(全長2650㎜×幅1050㎜)です。GB350の大きさが全長2180㎜×全幅800㎜のため、すっぽりと覆いかぶせることができます。
裾がゴムなのでしっかりと車体を包み込み、ワンタッチベルトで風に飛ばされにくくなります。台風が2回ほど来た日があり、隣のバイクカバーははがれていましたが、私のバイクカバーは問題ありませんでした。

気になる点は、耐熱性は高くはないことです。走行直後はバイクカバーがとける恐れがあるため、すぐにバイクカバーをかけることができないことが気になりました。

耐熱性の高いバイクカバーが欲しい人向け

まとめ

今回購入したバイクカバーはGB350にもピッタリなサイズで、使用感も問題ありませんでした。

現在で2ヶ月程使用し、10月頃に風が強めの台風を経験しました。
飛んでしまったり、水捌けが悪くなるようなことはなく使用できています。

興味がある方は是非購入を検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました