【バイク保険は価格で選ぶな!】代理店型保険を勧める理由

スポンサーリンク
O -DANより引用バイク

バイクのお店から納車の連絡が来て、準備しなければいけないものの一つが保険です。

でも、保険会社って多すぎて何から選べばいいかわからなくなってしまいませんか?

この記事では…

・任意保険の種類が多くて、どれを選べばいいのか分からない。
・高い会社と安い会社の違いがわからない。

こんな疑問にお答えします。

結論

代理店型は価格以上のメリットが多い!

代理店型をオススメする理由

引用:O -DAN

代理店型保険のメリットは、保険のプロに任せることができることです

初めての保険契約で最も困ることは、わからない言葉が多いことです。
どの項目が何のために重要かわからず、優先すべきことがわからなくなってしまいます。

代理店型であれば、保険の契約・更新手続き、補償プランの設定、特約の選択、そして保険金の支払い手続きなど相談しながら手続きすることができます。

また、結婚や車を買ったりなどのイベントごとに、保険を見直さなければいけません。

私も結婚して、車とバイクの保険を一緒にできないか悩んでいた時に、代理店さんに相談したところ、その日のうちに一番安いプランを見つけてくれました。
自分で調べる時間や納車までの時間がなかったので、非常にありがたかったです。

なぜ代理店型は高いのか?

引用:O -DAN

「どんなに代理店が親切でも、価格が高いと困る…。」
そういった意見も少なくないと思います。

実際、ネット型と代理店型では月々にかかる費用は全然違います。
価格だけで選ぶなら圧倒的にネット型の保険がオススメです。

なぜネット型が安いかご存知でしょうか?
ネット型の強みである安さには、人件費など間に関係する人が少ないことが一因となっています。
物を買うときに、実際にお店に行くよりもAmazonなどのネットショッピングの方が安い時がありますよね?イメージ的にはそんな感じです。

この人数の少なさは、少数精鋭でありマンパワー不足であるとも言えます。
日常で起こる事故などでは大きな問題はないと思いますが、災害などで起きた処理は遅くなることが多いです。

私が実際に体験した時のことですが、台風の翌日に車のバッテリーが上がってしまうことがありました。
どうすればいいかもわからず、朝4時に対応してくれる会社を探していましたが、どこも手一杯で対応してもらえませんでした。
私が契約していた代理店型の保険にはロードサービスがあることを知り、連絡したらすぐに繋がりました。

こういったもしもの時に対応できるのは代理店型の強みだと思います。

自分に合った保険を選ぶには?

引用:O -DAN

自分に合った保険を選ぶには、ネットで簡単に見積もりするのがオススメです
今回私が実際にやってみたのは、保険の窓口インズウェブというサイトです。

このサイトの良い点は、最短3分程度で結果がわかることです。
保険で重視する点を選択することができ、自分に合った保険会社を的確に教えてくれます。

手順

①ほけんの窓口インズウェブにアクセスします。
公式サイトはこちらから↓

インズウェブバイク保険見積りサービス

②個人情報を入力
名前や生年月日、納車予定のバイク情報などを入力

引用:保険の窓口インズウェブ

③希望の補償内容や金額などを入力
細かく設定できるので、自分に合った価格帯を決められます。

引用:保険の窓口インズウェブ

④保険に対する希望を選択
5項目から自分の希望に近い項目を選択

引用:保険の窓口インズウェブ

以上のステップで簡単に自分に合った保険の見積もりをもらうことができます。

保険の見直しもできますので、今の保険を変えたいなと思っている人は試してみてください。

まとめ

代理店をオススメする理由

・めんどくさい対応やわからないことを人が対応してくれる。

・もしもの時の対応が迅速

・安心を買うことができる。

代理店型と保険型の大きな違いは価格にありますが、相応の見返りがあると私は思います。

保険はもしも時に必要です。

自分が困ったときに納得のいく内容にならなかったりした時、安さのせいにしたくないなと思いました。

もちろん価格も重要な選択肢だと思います。

中には価格とサービスを兼ね揃えた保険もあるようなので、気になる方は見積もりをしてみることをオススメします。

あなたに最適のバイク保険見つかります!!◇保険の窓口インズウェブ◇

コメント

タイトルとURLをコピーしました