【コスパ最強!】8点入りクッカーセットをご紹介

montagna outdoor cooker set 8p中身の画像ですキャンプ
画像:本人撮影

☛どんな人にオススメ?

【Montagna OUTDOOR COOKER SET 8p】は、リーズナブルな価格最低限必要な調理器具は揃うので、初めてのキャンプには向いていると思います。

大自然の中で食べる料理ってすごくおいしく感じますよね。家で食べれば普通のウィンナーなのに、キャンプ中に食べると高級なものにも引けを取らないと思います。

キャンプ場で料理をするためには、いろいろな調理器具が必要になります。

ベテランのキャンパーさん達になると、スキレットやダッヂオーブンなど「これを使ったら絶対おいしくなるやつ!」と思うようなものを使って料理をしています。

しかし、これからキャンプをしたいと思っている人からすると、「使い方も難しそうだし、あんなに高価なものを買うのは気が引ける…。」という方も少なくないと思います。

この記事は、アウトドア初心者が安く買えるクッカーセットを使ってみた感想を中心に書いてあります。

これからキャンプへ行こうと考えている方向けですので、クッカーセットを探している方は最後まで読んでみてください。

必要なもの一例

BBQコンロ又は焚き火台カセットコンロなど自分が使い勝手の良いものを選びましょう。
炭や薪個人的には炭の方がおいしく焼ける気がします。
チャッカマンファイヤスターターはかっこいいですが、初心者の私たちには使えませんでした。
着火剤松ぼっくりなどでも良いです。紙はあまりオススメしません。
スープやカレーなどを作る際に向いています。
フライパン・スキレット網を汚したくない料理を汁気のある料理を作る場合
やかんコーヒーを飲む場合とカップ麺を食べる時にあると便利
火ばさみ炭や薪の移動に
食器取り皿や深めのお皿などあると便利
網または鉄板焦げ付いたときに取り換えられるよう、安い物を買っておくと便利
耐熱手袋スキレットや鍋の柄の部分が熱くなっているので、あった方が良い。

商品紹介

・商品名:Montagna OUTDOOR COOKER SET 8p

・株式会社ハック(公式サイト:montagna.co.jp)

・参考価格:¥1,980

Montagna Outdoor cooker set 8pの参考画像です
画像:本人撮影
画像:本人撮影

購入時に気になったこと

どれくらいの大きさなのか?
→私たちは夫婦での使用を考えているので、最低でも2人分の量を作れる大きさが必要
柄の部分はしっかりしているのか?
→折りたためるというメリットはあるけども、持った時にガチャガチャしてしまって、料理をこぼしたくない。
焦げ付きやすさは?
→ある程度長く使いたいので、できるだけ焦げ付かないものが良い。
重さは?
→持ち運びや調理のしやすさを考えて、できれば軽いものが良い。

使用感

「どれくらいの大きさなのか」
鍋(大):大きさは、満水容量が970㏄程入ります。ちょうど2人分くらいのスープが作れるくらいの大きさです。
鍋(小):鍋(大)に比べ一回り小さく、満水容量は700㏄程入ります。鍋として使用するよりも、深めのフライパンとして使用したほうが使い勝手が良かったです。
・フタ兼フライパン:鍋(大)の蓋として活用できます。フライパンとしても問題なく使用できます。少し小さめなので、お肉をたくさん焼くのには向いていません。コーンバターや目玉焼きなどに使用することをオススメします。
フタ兼皿:鍋(小)の蓋として活用できます。大きさは直径130㎝程です。スープなどを入れるには不向きですが、焼いたお肉などの取り皿としては非常に使いやすい大きさです。

小皿:直径135㎝程の大きさです。2枚入っているので便利です。
マグカップ:満水容量270㏄程入る大きさです。冷たいものをゴクゴク飲むよりも、コーヒーなどを飲むのに向いています。

クッカーセットを使用している画像です
画像:本人撮影


「柄の部分はしっかりしているのか?」
しっかりと組み合わせれば、安定して使用することができます。

クッカーセットの鍋の取っ手の画像です
画像:本人撮影


「焦げ付きやすさは?」
・多少焦げ付くことはあると思いますが、こすって落ちました。スキレットと違って水洗いした後に錆びにくいので、ズボラな私にはありがたかったです。

クッカーセットのフライパンの画像です
画像:本人撮影


「重さは?」

・全体をまとめた時の重さは約651gで重さはあまり気になりませんでした。

鍋やフライパンの重さを測定している画像です
画像:本人撮影

気になった点

・コーヒーを飲むために、やかんが欲しくなります。鍋で試してみたのですが、注ぎ口がないのでコーヒーやカップ麺の中にお湯を注ぐのが大変でした。やかんだけであれば手ごろな大きさのものが100均などでも売っているので、別で揃えれば問題なさそうです。
・フライパンでお肉を焼いてみましたが、火の通りはスキレットの方が早く感じます。ただし、スキレットは重いので、荷物を軽く済ませたいのなら、本商品がオススメです。

まとめ

今回、キャンプ初心者が2000円台で購入できるクッカーセットを実際に使ってみました。改めて結論をいうと、テントやタープ、椅子、テーブルなどにお金をかけたかったので、安価な調理器具セットを探していた私たちからすればとても良い買い物になりました。

本格的な調理器具と比べれば少し物足りない感はありますが、使用方法が家にある調理器具と変わらない分、余計なストレスなく使うことができます。

この商品から使い始め、徐々に作りたい料理に合わせた調理器具を揃えていくことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました