【釣り中の最も多い事故は落水】釣り場で起こりうるトラブル6選

釣り
出典:O-DAN

釣りは人気なアウトドアであり、年齢や性別問わずたくさんの愛好家がいます

そんな楽しい釣りにもトラブルはつきもの…

この記事は、釣り場で起きうるトラブルを紹介していきたいと思います

①トイレがない

イラストや

海釣り公園など管理されている釣り場にはトイレが設置されていることがありますが、堤防などにはトイレが設置されていないところも少なくありません。

近くのコンビニまで遠かったり、魚のあたりが多いときにトイレに行きたくなったら困りますよね?

そうならない為にも、事前にトイレの有無を調べておくことが大切です。

トイレがある沼津市のオススメ釣り場5選

重寺港…駐車場付近に和式トイレありますが、トイレットペーパーはないときがあります。近くにあわしまマリンパークがありますので、ルールとマナーを守って使用しましょう。

沼津港…港口公園内にトイレ設置されています。

静浦魚港…静浦港入口に公園があり、そちらにトイレが設置されています。

木負堤防…近くのボート屋さんの横に和式トイレが設置されています。トイレットペーパーがないときがあります。休日は駐車場がいっぱいなので、歩いていくことをお勧めします。

万が一の為に

携帯用トイレがあれば車の中で用を足すことも可能です。万が一の時の為に、車の中に置いておいても良いと思います。また、ストッパなどといった薬を持っておくのも安心です。

②毒のある魚が釣れる

イラストや

釣りをしていると食べたらいけない魚から、とげがあるために触ってはいけない魚が釣れることがあります。

自分の知らない魚が釣れた時は食べない、触らないが鉄則です

サビキ釣り、穴釣りなどで釣れる毒魚例

ゴンズイ

穴釣りをしていると、カサゴに似たような強い当たりがある。力強い引きのため期待して釣り上げると大きなオタマジャクシのようなナマズのような、少し気味の悪い見た目をしている。ムナビレの近くに棘があるため注意しましょう。棘の強度は割と高いので、靴などを貫通することもある。釣れたら優しくリリースしてあげましょう。

アイゴ

だんご釣りやふかせ釣りで良く釣れる。良型のものは40㎝にもなる。ひれに棘あるため、注意が必要。磯臭く食べられないという人が多いですが、地域によってはおいしい魚として売られていることもあるそう。

ハオコゼ

ちょい投げなどで釣れることがある。全長は10㎝程度と小さく、見た目もどこかかわいらしい。しかし、背びれに毒があるので決して触らないようにしましょう・

オニカサゴ

見た目はカサゴに似ているが、全体的にとげとげしており、カサゴより厳つい見た目。背びれ、胸びれ、エラ付近に棘があるので注意しましょう。

クサフグ

投げ釣りやサビキ釣りなどで有名なエサ取り。言わずもがなフグは素人が調理して食べてはいけない。

もしも釣れてしまったら…

釣る魚は選ぶことができないので、どうしても毒のある魚は釣れてしまいます

そんな時は直接触らないように針から外し、海にそっとリリースしてあげましょう。

直接触らずに針から外すために、プライヤーY型針外しを使用すると、比較的安全に針を外すことができます。

釣り道具 フィッシュグリップ フィッシングプライヤー 釣り用ペンチ 針外し 釣り用トング ワニグリップ 魚掴み器 魚つかみ 軽量 釣り 釣り具 安全ロープ付き4種類セット (4種類セット(レッド))

③隣の人との距離が近い

イラストや

春から秋にかけて人気の釣り場は多くの人で大混雑

あとから来た人が真横でルアー釣りを始め、お祭り状態(ラインが絡まる状態)になってしまうこともしばしば…

挙句の果てには、こっちが舌打ちをされたなんてこともありました。

釣りをするときは、横の人に一言挨拶することで余計なトラブルを避けることができるかもしれません。

周りに人がいない場所で釣りをしたいのであれば、ボートや船釣りに行くことをお勧めします。

④落水

イラストや

釣りに一生懸命になっていると、海に落ちてしまうリスクも高まります。

最近では船に乗るときはライフジャケットを着用することが義務付けられています、うっかりつけ忘れてしまった利しないようにしましょう。

釣り中の事故発生件数

海上保安庁によると、2002年~2011年の10年間で起きた海中転落事故人数は総計1824人になり、釣り中に生じる事故の68.3%を占めており、死者・行方不明者の事故種類ごとの割合では海中転落が87.9%を占めていると言われています。

ライフジャケットを身につけて、自分の身を守ろう

ライフジャケットには腰巻型、首巻型、肩掛け型フローティングベストなど幅広い種類のものが販売されています。

私は腰巻型を実際に使用していますが、大きくキャストをするような釣りでも邪魔になりません。フローティングベストは収納するポケットが多いため、ルアー釣りなどには向いていると思います。

船に乗るなら桜マークのライフジャケットを!

国土交通省より、平成30年2月からすべての小型船舶の乗船者にライフジャケットの着用が義務付けられました。

ライフジャケットは、国土交通省が試験が行って安全基準を確認した桜マークがついているものを選びましょう。

⑤蜂などに刺される

イラストや

海に蜂がいるとはなかなか思いがけないですが、なぜかオキアミなどのエサにつられて寄ってきます。

もしも刺されたら

慌てずに救急車を呼びましょう。刺された人は動かず、周りの人に助けを呼んでください。

専用の吸入器を持っている場合は使用し、きれいな水で洗い流してください。(引用:厚労省HP)

⑥熱中症

イラストや

夏の釣り日和の日には気温が30度超える日も少なくありません。

そんな日に帽子をかぶらないで釣りをしてしまうと、熱中症になる恐れが高くなります。

夏に限らず、釣りをするときは帽子をかぶり、こまめに水分補給をすることをお勧めします。

最後に

どんなに楽しいことでも、必ずリスクはつきものです。

対人トラブルから命に係わるトラブルまでいろいろなことが想定されますので、事前に準備をして楽しい釣りになる様心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました