初心者が最初に買うオススメロッド

釣り
O-DAN

この記事は

釣りを始めてみたいけど、どれを買っていいかわからない。餌釣りやルアー釣りなどいろいろやってみたいけどいくつもロッドを買えない。

という方に読んでいただきたいです

釣り具屋や通販サイトで釣り竿を見てみると、アジングロッドやシーバスロッド、ショアジギングロッドなど専門性の高いロッドが多く見つかります。

狙っている魚が決まっている方は専門的な竿が間違いないのですが、私はいろいろな釣りをしてみたかったので、ある程度いろいろな釣りができる竿を探してみました。

初心者にオススメロッドの条件

長さ:6.6ft~6.8ft(約1.9m~2.0m)

ロッドの長さは長すぎず、短すぎずのものがおすすめです。穴釣りやサビキ釣りのような手前でやる様な釣りやルアーやちょいなげ釣りのような少し遠投するのにオススメの長さです

硬さ:ML~MH

硬すぎると小さな魚のあたりが分かりづらくなり、柔らかすぎると大きな魚が来た時の対応が心配です。

ちょうど真ん中の硬さがM(ミディアム)です。その前後のML(ミディアムライト)~MH(ミディアムヘビー)がオススメです

オススメのロッドは?

①メジャークラフト 三代目 クロステージ ボートシーバス CRX-662L/S (スピニング/2ピース)

全長(ft):6.6ft

継数(pcs):2

ルアー(g):6-23 

PEライン(号):0.4-1.2

②メジャークラフト トリプルクロス ティップランモデル TCX-S682L/TE (スピニング/2ピース)

全長(ft):6.8ft

継数(pcs):2

エギ(号):MAX 45g 

PEライン(号):0.4-1.0

③18 リバティクラブ ライトパック 30-270 ダイワ サビキ ちょい投げ 竿 初心者 オススメ モバイルロッド

全長(m) 2.73
継数(本) 9
錘負荷(号) 20-40
ルアー重量(g) 10-40

④ダイワ モバイルパック 806TMS

全長(m) 2.73
継数(本) 9
錘負荷(号) 20-40
ルアー重量(g) 10-40

私が実際に購入したもの

ダイワ モバイルパック 806TMS

選ぶ基準となったのは、持ち運びが便利であること重いルアーにも対応している

折りたたんでリュックに入れて持ち運ぶことができ、仕事終わりにそのまま釣りに行くことができました

40gの重さまで対応しているため、使えるルアーの幅が多く、ぶっ込み釣りにも使用できます。

デメリット:継数が9本であるため、伸ばした時にガイドを真っ直ぐするのが難しいかったです

もし、新しいロッドを買うなら…

メジャークラフト 三代目 クロステージ ボートシーバス CRX-662L/S (スピニング/2ピース)

長さ6.6ftと使いやすい長さであり、値段も10,000円前後で購入しやすい

まとめ

いかがでしたか?

長さや対応している重さなど身長や釣り方によって変わりますので、いろいろなロッドを使ってみて自分に合ったものを探してみてください

直接釣具屋さんにいって持ってみるのもオススメです

突然の雨でも安心!【CROSSOVER rainsuit】のコスパが良すぎる!
この記事は、ワークマンで販売されているレインスーツ【crossover rainsuit】について書いてあります。 アウトドア向けのレインスーツの購入を考えている方向けに、実際に購入して使用した感想を記事にしてあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました