初めての釣りオススメ3選

釣り
出典:ODAN

この記事は

釣りを始めてみたいけど、いろんな釣り方があって何からやればいいのかわからない

簡単にできる釣りを知りたいけど、難しそうで断念している

そんな方向けの内容です

①穴釣り

メリット:魚が餌を食べる感覚が手に伝わる。仕掛けが簡単。

デメリット:餌を直接触るので汚れやすい。

必要なもの

短めの竿、ブラクリ、餌(虫餌、魚の切り身など)

ダイワ/DAIWA MC750 L/ML/M (穴釣りロッド リールセット) テトラロッド
お買得 ブラクリ仕掛 6号 ASA002 (ブラクリ 穴釣り仕掛け)

釣り方

  1. 餌をセットしたら錘が底につくまで落とす。
  2. 底に着いたら少しずつリールを巻きながらコツコツと魚が突いてくる深さを探る。
  3. 魚の感覚があったらその深さでとめて、食いついてきたら竿をあげる。

初心者向け!穴釣りに行く前の準備から釣り方まで徹底解説

②サビキ釣り

メリット:いろいろな魚種を狙える。数を釣ることができる。

デメリット:仕掛けが絡まりやすい。

必要なもの

少し長めの竿、サビキ用仕掛け(針とかご)、餌(アミエビなど)

釣り方:

  1. かごの中に餌をセットし海の中へ入れる。
  2. 針の高さによって釣れる魚種も変わってくるので、いろいろな深さで試してみる。
  3. 竿がググッと引かれるような感覚が来たら巻き上げていく。

③ぶっこみ釣り

メリット:放置するだけでOK。大きめの魚が釣れる可能性が高い。

デメリット:針が海の底にある障害物引っかかることがある。

必要なもの

重い錘に対応している竿、ぶっこみ用仕掛け(投げ釣り用でもOK)、餌(虫餌、魚の切り身など)

釣り方

  1. 仕掛けに餌をセットし遠くに投げる。
  2. しばらく放置。たまにリールを巻いてみる。
  3. 重い感じがしたら、魚がかかっている可能性大

いかがでしたか?

どれの釣り方も一長一短あり、自分に合ったスタイルが見つかると思います。ちなみに妻は穴釣りに1番ハマったらしく、いいサイズのアナゴを釣っていました。

皆さんもいろいろな釣りを体験してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました